規則正しい日々を送ることが将来の美容につながる

美容について行っている事はいつも規則正しく日々を送ることです。

早く寝て早く起きるのは当然で、食事は外食やお惣菜などは、極力やめるようにしてお野菜を中心にしたヘルシーな料理を自分で作っています。

朝食時には旬の野菜や果物などを小さめに切りジューサーにかけたスムージーを飲むのも忘れません。

カルシウムやビタミンなどが沢山入っているし、同時に酵素も摂れるので飲んでいるだけで美肌を手に入れる事ができるのです。

このヘルシースムージーを飲みだしてから、前から困っていた便秘も解消されました。

しかも、人の体は半分以上水でできている為、1日に水を1リットル以上は飲むようにしてデトックス効果も促すようにしています。

水素水が良いと思います。

水素水は老化の原因を抑制できるためアンチエイジングにも効果を発揮します。

今では通販やスーパーでも気軽に水素水が手に入るので、普通の水を飲むのなら出来る限り水素水を飲むようにしています。

毎日の生活の中で「美」に配慮した生活をすればちゃんと効果が現れるのではないでしょうか。

どれほどきちんとスキンケアをしていてもお肌が乾燥していたり、肌トラブルやしわやシミが心配なときには、肌に美容液などの成分がきちんと浸透していないことが考えられます。

ですので、化粧落としや洗顔のあとの肌ケアではローションやミルク、美容液などの成分をしっかりと肌の奥まで染み込ませてあげることで、柔らかくしっとりと張りのあるお肌になれるのです。

肌の手入れで最初に使用する化粧水は、肌に潤いを持たせてあげるための大切な役割りを果たしていますが、「すぐにお肌に浸み込まない」、「時間が必要」と思ったときには化粧水パックをして化粧水をお肌に浸透させています。

化粧水のパックをすることで自然とローションが肌の奥まで浸み込んでいくため、水分不十分による乾燥をおさえられシワの対策にもなります。

すべての基礎化粧品をきちんと肌の内側まで浸み込ませてあげることは大変ですが、化粧水や乳液、クリームなど、どんな化粧品も肌につけてあげたら両手で覆うようにして手の熱を使ってプレストしてあげると、普通に化粧品をつけた時に比べて肌の内側まで化粧品の成分が浸み込んでいくので、毎日やっている肌ケアでは必ずするようにしています。

美容的な意味合いで、間食としてナッツ類をつまんでいます。

デスクワークのため、つい途切れることなくお菓子を食べてしまって、反省する事も少なくありませんでした。

ナッツ類ならば、腹持ちがよく、少量を口にしただけでおなかがふくれますし、それとビタミン類や食物繊維、ミネラルもすごいあるんですよ。

過食するとお肌に良くないですが、適切な摂取量ならば、日頃から補いにくい栄養素を手軽に摂れるんですよ。

糖質低めの食べ物なので、ダイエットにも効きます。

「アーモンド」「カシューナッツ」「胡桃」と組み合わせて、一日に30グラムくらいと決めていますが、時には違う木の実も加えたり、どうしてもスイーツ系が食べたくなった場合は、ハニーナッツやカカオコーティングされたアーモンドなどを少量つまんだりしています。

甘みがビターチョコだったら、「カカオポリフェノール」なども摂り込みやすいので、美容的にもバッチリです。

何種類もあり、一粒ずつ種類の違いを味わって食べると満足感があり、食べ飽きる事もないのでおすすめです。