週に1度でいいからサウナに入りしっかりと汗をかく

夏が近づいてくると徐々に温度が高くなり汗が出てくるので対処が必要になります。

私自身は男性ですが、ワキのニオイが気になる為夏が近づいてくるとワキ毛を剃っているのです。

脇に毛が生えたままだとニオイがこもってしまうように思うのです。

それに、デオドラントスプレーをしても汗が出てくるので、除菌してくれるデオドラントシートで全身を拭いたりしているのです。

黴菌によるにおいを防げるし、肌触りもさらさらになるので気に入っています。

それから食べ物においても「お肉ばかり食べていると体臭はクサくなる」と聞いたことがあるので、なるべく摂らないようにしているのです。

たぶん動物性脂肪は皮脂の分泌が多くなるので臭いの原因になっているのでは?と思いました。

春夏秋冬関係なく臭わなくする方法として週に1度でいいからサウナに入りしっかりと汗をかくこと。

毛穴から大量の汗をだして古い角質から出てしまう臭いを無くすと、2週間程度はにおいを抑えられている気がします。

これが自分が実行している臭い対策になります。

個人的にはしっかりと汗をかけるサウナに夏でも入る事が体臭の改善策ではないでしょうか。

 

臭いを相手に伝えるのは難しい

汗の臭いや足の臭さは洗ってしまえば消えます。

けれどわきが臭はそうはいきません。

家庭内の事ならギリ耐えられますが、職場にいるともう大変です。

腋臭体質の人が1人だけでも部屋全体がそのニオイになるほどの重度の腋臭の人もいたりします。

職場ではニオイ問題改善に向けての努力をすべきだと思います。

本人に告げるのであれば、組織全体で十分に体勢を整えておいた方が良いでしょう。

まんいちわきが臭い人が会社を離れる事になったらパワハラ行為があったなどと伝達役になった方が辛い目にあう事になったり、通告を受けた人が心の病にでもなってしまったら大ごとなので、そんなトラブルにならないようにサポート体制もキチンと整えておくといいですね。

ワキガ持ちの方は、自身のワキガ臭が認識できないと聞いた事があります。

とにかく人間性などを批判しているわけではなく、「病気である」という伝え方の方がいいと思います。

ワキガは現にクリニックで治療することが出来ます。

腋臭を告知する事で会社の環境がよくなるなら、告知した方が良いと思います。

実際に「伝える」という任務を請け負う人は、女性が男の人に言われたら物凄いトラウマになる場合もあるのでやはり同性同士の方が良いですね。

自分がワキガであったらオフィスでどの人に忠告されれば傷付きにくいかを一人一人が考える事が大事かも。

臭うとかニオイを軸に言うよりも治療をすすめるようにする事が肝心です。

 

臭いをごまかすために香水をつけすぎるのは嫌がられる

暑い時期になってくるとじぶんは脇のにおいがすごく気になります。

他人のワキの匂いは瞬時に反応します。

自分ももしかしたら周りに脇のにおいで不快感を与えているのではないかと考えてしまいます。

通勤途中の満員電車の中など、ワキガの人のにおいは物凄いニオイがしています。

わたくしも軽めのワキガなので仕事に行く前には毎朝必ず風呂に入っています。

日本人は特に汗の臭いに敏感な方なので、常に脇汗のケアをしていないとわきの臭いでじぶんも嫌な気持ちになってしまいます。

私は子供の時から脇のにおいでいじめを受けている子供を見てきたので、必要以上に気にしてしまうところがあります。

いい年になった現在でも脇のにおいが原因で陰口を言われているのではないかと考えてしまうことがあって、職場には替えのシャツが2枚あって汗で濡れたら着替えています。

大勢で行動することはワキの臭いがするのを心配してしまって敬遠しがちです。

会社のミーティングなど必ずというとき以外は集団で何かをすることはないです。

欧米の人たちは脇のにおいにさほど不快感を持たず香水などをつけてごまかしているようですが、日本だと香水をつけすぎたら嫌がられるので、脇汗専用のデオドラント用品で対策をするしかありません。

夏は脇のにおいが心配になるので頭が痛くなる季節なのです。

 

自宅から会社に行くだけで汗でびっしょりに

エアコンがついている電車で通勤しても、夏の季節は自宅から会社に行くだけで汗でびっしょりになってしまいます。

あたしの場合は今の所臭いは気にしていないのですが、粘度のある汗のため不快です。

それとうなじや背中、あと額は何もしないと肌荒れを起こします。

ですので少しでも暑くない時間に出社しようと考えて、1時間前に出社してみました。

そしたらなんと、空調をつけられなかったのです。

オフィスに着くまではまだマシでしたが、着いてからの30分が耐えがたいものがあり、がんばって早出したけど仕事もやる気がなくなる程です。

そういったことがあって早出するのは止めました。

結局、業務開始の時間よりも5分か10分だけ早めに会社に到着するというところに落ち着きました。

化粧室に行って、冷感汗拭きシートで全身を拭いて、カラダをひんやりさせてから仕事をしているのです。

カラダの隅から隅まで丁寧に拭うので、煩わしいけど出来る限り誰にも見られない所で拭っています。

何で会社に行って仕事を始めるまでにいっぱい汗が出てきてこんなに手間がかかるのかなんて思うのですが、現時点ではこの方法が最適な方法だと思うのです。

 

誰でも緊張状態になると体臭がきつくなる

もともと汗っかきなのですが、定期的に運動をしていい汗をかいているので、汗と言ってもサラサラの汗で汗臭さもあまりありません。

けれど、緊張状態になるとたいして汗が出ているわけでもないのに、汗のニオイが強くなります。

とりわけきつくなるのは、脇臭です。

社内で人前に立って何かする場面とか、仕事の中に人間関係で困ったときなどに、ワキ汗を掻き、脇臭がひどくなります。

腋臭症のように感じたので、パソコンなどで確認してみたところ、誰でも緊張状態になると体臭がきつくなるようです。

わきがは脇部分の汗がべたついていたり、衣類が黄色っぽくなったりするので、私の場合はわきがって事ではなさそうです。

あと脇部分の汗臭は、日々の生活を改めることでおさまるそうです。

具体的に言えばエクササイズを行って汗を出したり、動物性脂肪が多い食べ物をおさえたり、更にはリラックスタイムを設けるといいそうです。

そういった事を基本にして特効薬として、職場には手の平サイズの制汗剤を備えています。

【関連サイト】オドレミンが顔汗に使えるか迷っているあなたにおすすめの顔用制汗剤
【URL】https://www.wwfconsulting.com/