夕方までしっかり肌を守ってくれる!毎朝の肌ケアで大切な二つのこと

毎朝、スキンケアをするとき、あまり美容液などを塗り過ぎてしまうと、メイクが落ちると思われがちですがが、それは全くの勘違いです。

しっかりとお肌がケアされることで、保湿にされて、過剰な油分も抑えられるので、逆にメイクが崩れにくくなるのです。

毎朝の肌ケアで大事なことは、以下の二つです。

まず1つ目は、ローションをたっぷり浸透させてお肌に潤いを与えることです。

お勧めするやり方は、化粧水をつける前にブースターを使うことです。

導入美容液を使うと、化粧水がよく染み込んで、塗らないときより早く染み込んでくれます。

なのでじっくりとローションを浸透させる暇がない朝などには、ブースターを使うのがお勧めです。

さらに2つ目は、ローションをつけた後にクリームなどを塗って仕上げることです。

最初にも言いましたが、メイクが落ちるのは肌が水分を失うことで潤わそうと、皮脂が過剰に排出されてしまうことが原因です。

だから化粧水でおしまいにするのではなく、クリームや美容液もつけて、しっかり保湿してあげることが大切です。

とは言えそのときに、余分な皮脂などはティッシュペーパーで押さえることを必ずして下さい。

しっかりと潤いを与えることが夕方までしっかり肌を守ってくれるので、朝のスキンケアはとても大切です。

 

貧血が長く続いてしまうと、あたり前の事なのですが、顔色が青くなり色ツヤが悪くなります。

そして、疲れてしまいやる気が無くなってくるので、お肌にも悪い影響を与えている感じがします。

それから、バランスが悪くて栄養管理が不十分な献立だったり食事をとらないようなダイエットを続けていると、お肌もボロボロな状態になっていきます。

だから、しっかりと日々栄養バランスが整った食事をとり身体の管理をしていくことが、美容ケアに繋がっていきます。

高価な物でケアする事が美容ケアという事では無いと思うので、やっぱり体内からしっかりとメンテナンスをしてあげる事が大事なんだと年齢を重ねた今感じています。

体を内側から温める食事や、野菜やタンパク質、炭水化物やビタミンがしっかり摂取することができる複数の食材を使った献立に気を使うだけで、肌が綺麗になっていくし、体調も変わってくるので試してみて下さいね。

美容のために、日ごろから高級化粧品でお手入れしたりエステに通ったり、と「時間」とか「費用」を投じている女性って沢山いらっしゃいます。

自分も年齢とともに美容についていろいろと気になってはいるのですが、いかんせん横着ものなので手間を掛けたくありませんし、育児に追われていて時間が掛かるケアもできない、それともちろん美容にお金をつぎ込む経済的余裕もなし!というわけで自分が美容のために一番気を付けているのが安眠です。

寝ることって、我々にとっていろいろなメリットがあるものですよね。

巷には、夜型生活を送っていて夜中まで寝ないで起きる時間が遅いという人もいます。

けれど美容的にはこの行為は最悪なんですよ。

美肌作りに必要な「眠り」はお肌のゴールデンタイム内に寝ること。

睡眠で大事な時間帯は22時~2時の4時間だといわれ、この間に寝ていることで健康だけでなく肌荒れとかも改善されるって話ですよ。

ですから、すっかり朝型生活になっているあたしは、美容習慣として0時前後の四時間のあいだは成る丈快眠できるようにしています。

 

前から自分自身の体型に悩みを持っていました。

ダイエットにも何度か失敗し、リバウンドしてしまう事もありました。

いまわたくしがスタイルを維持するためにしているのは、ためない生活です。

過食したら必ず調整して、体内に蓄積しないようにする、という訳です。

溜まった脂肪は落とすのがつらいのですが、ちょっと食べ過ぎた程度なら調整すればすぐに戻せます。

どういう事かというと1日1食しか食べません。

私はよく食べる方なので、晩御飯をガマンする事は出来ません。

減量のコツは晩御飯は少なめにすることだとは知っていますし、欠食が代謝を落とす事も知っています。

けれども無理な事は続かないし、イライラが溜まって結果食べ過ぎてしまったことがあります。

自分自身が行いやすく、不満がたまらない方法で良いのです。

体を動かすことが好きだったら運動をすればいいですし、運動より食事をとらない方がよければそれでいいのです。

結果のところ、ムリをしないで普段の生活に組み込むかがダイエット継続のコツだと思います。

きついダイエットは失敗を招くだけだと思います。